五反田の風俗で感じまくってしまいました

ノートパソコンを持つ、セクシーな女性

五反田の風俗に初めて挑戦してきました。風俗好きの友人から「五反田の風俗は心底楽しめるコンテンツだぜ!」と聞いて興味があったんですが、もし失敗したらお金が無駄になっちゃうんで正直、乗り気じゃなかったんですよね。それを友人に話しているとそれなら自分のよく行くお店が五反田にあるからそれなら問題ないだろうという話になって連れて行かれたという感じです。ジャンルはマットヘルスでした。こういうジャンルは初めての自分は常にきょどっていたので女の子に笑われてしまいましたよ。もちろん馬鹿にされているという感じではなく、かわいいなぁっていう笑い方でした。彼女は25くらいの女の子で同年代の自分が来たから結構喜んでくれたみたいです。プライベートでは自分はいやらしい思いをたくさんしているのですが、さすがに今回みたいにプロの風俗嬢の技は初めてのことでしたのでかなり緊張しましたよ。始まった瞬間あまりの衝撃にすぐいってしまったのは周りには内緒です。行った五反田の風俗店のおかげでそこまでの衝撃があったという感じかは、分かりませんがとにかくすごい衝撃でした。

完璧に五反田の風俗嬢にハマっています

彼女がなかなか出来ない悲しい人間の自分なんですが、いつも寂しくなったらお気に入りの五反田のヘルスに行って風俗嬢に抜いてもらっています。最初は結構それが恥ずかしいことだと思っていたんですが、今ではそれがないとやっていけないくらいの依存状態です。お気に入りの女の子はとにかく元気で綺麗なタイプです。しかも現役の女子大生です。かつてないような衝撃を最初は感じてしまいましたが、彼女は自分みたいにもてないタイプでもしっかりとサービスしてくれます。恋人みたいに接してくれるし甘えてくるところなんかは本当に最高なんですよ。自分としてはもちろん、エロいプレイも風俗なんで期待はするんですが、それよりも彼女には精神的なフォローを求めていたりします。そんなこんなで五反田の彼女はしっかりとこちらの愚痴をきいてくれ、そこから甘えてきて結局抜いてくれる、こんな感じですね。間違いなく自分としては彼女だけで良いと思っているくらいのハマりようですね。